日本ガーデニングコンサルタント協会
Home
JGCSのご紹介
設立趣旨
活動内容
ホームガーデナー
趣旨・講習会
認定・登録システム
イングリッシュ・ガーデンレポート
フォト・レポート
フォト・ムービー
庭と園芸の窓

JGCSのご紹介>設立趣旨


日本ガーデニングコンサルタント協会設立趣旨


1. 身近な場所で花と緑のある暮らしを演出していく地域リーダー(ホームガーデナー)の育成と活動の場の提供。
【ホームガーデナーの育成】
2. ガーデニングによって生まれる、植物によるCO2削減への貢献を一層拡げていく。
【地球温暖化防止効果への寄与】
3. 環境教育的視点からガーデニングを捉えたプログラムを社会に拡めていく。
【ガーデニングの環境教育プログラム開発と活用】


私たちが目指すもの

 私たちは、様々なガーデニングの分野から有能な技術者に協力を求め、そのガーデニング技術やガーデニングに関する知識を自治体や市民の活動へ提供し、教育機関での園芸指導および公共施設・一般家庭・事業所などの花や植栽の施工・管理・指導を行ないます。さらに、ガーデニングの人材育成を行ない、ガーデニング文化の普及に努めます。



様々なガーデニングの持つ効果を活かした活動を拡めます

 私たちは、ガーデンニングの環境教育的効果、療養的効果、さらにビルやマンション周辺の植栽、屋上緑化など緑化に伴う環境改善・温暖化防止効果、美化効果など、数多くの効果に着目しています。
 そして、これら数多くのガーデニング効果は、今後、個人宅の庭だけではなく、教育施設や病院、企業敷地内の植え込み、地域の公園・街路・商店街などで今後大いに役立つものと考えます。



市民に活躍の場を提供

 私たちは、市民に対し広く技術習得の機会を提供し、技術を身につけた市民の方に、地域のガーデンなどで活躍していただきたいと考え、そのための仕組みを整えていきます。



本協会設立の目的

 私たちは、“ガーデニングに関する技術・知識の提供を通じ地域に貢献すること” また、“市民が新たにガーデニングの技術を身につけ地域で活躍すること”が、ひいては地球全体の環境に貢献することに繋がるものと考えます。



 以上のことから、ガーデニングに基づいた環境教育と都市緑化の推進を図り、地域社会の発展及び地域・地球環境保全に寄与する事を目的に、特定非営利活動法人日本ガーデニングコンサルタント協会を設立いたしました。




ページトップへ

Copyright(c) Japan gardening consultant society All rights reserved