つながる自然
#ミニミニ自然かんさつ
プロジェクト

~「身近にある小さな自然」の写真をSNSに投稿しよう!~
新型コロナウィルスの影響で活動を制限されている子どもたちの支援を、子どもだけでなく、大人、学生、企業などが参加して「身近な自然」への意識を社会に根付かせて「社会で子どもを育てよう」という、新しい自然観察プロジェクトです。

森の学校 ホームページ

「#ミニミニ自然かんさつ」の内容

かんさつしよう

まちなかや家のまわりなどの「身近にある小さな自然」を観察して、「おもしろい!」「不思議だ!」をみつけよう!

写真をとろう

デジタルカメラやスマートフォンで写真や動画などをとってみよう。

SNSへ投稿

Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSに写真や動画といっしょに投稿しよう。

発表会

SNSの投稿をまとめて発表会をします。優秀者には素敵な賞品を贈呈!
YY&LさんのPhotoAC写真

森の学校からのメッセージ

子どもたちが自然とふれあう機会が大きく失われていっています。
幼少期は、人間形成の基礎が培われる極めて重要な時期であり、五感や情緒の発達が目覚ましい時期です。この時期に自然とふれあうことは、人間の心身の発達にとって重要かつ不可欠です。
新型コロナウィルスによって活動が制限されて外遊びの機会は減少し、さらに事態は深刻です。
保護者は、身近な場所に自然がないと思い、「子どもにどのように自然遊びをさせたらよいか悩んでいます。※
意識をしてまわりを見まわすと、私たちの身近は自然であふれています。道端のコンクリートの隙間、家の壁、公園に咲く花、街路樹の緑などなど。「身近な自然」に気づくことで日常の中で四季を感じ、好奇心が刺激され、自然あふれる毎日を暮らすことができます。
今回「つながる自然#ミニミニ自然かんさつ」を開催します。
子どもと大人がいっしょになって身近で面白い自然の写真をSNSに投稿し、互いに共感しあうことで、「身近な自然」への意識を社会に根付かせて、「社会で子どもを育てよう!」という活動です。
個人、学校、企業などの参加も歓迎です。夏休みの自由研究にもピッタリです。
みなさん、いっしょに、「まちなかの#ミニミニ自然おもしろい!」を一緒に発信しましょう。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

※「コロナ影響前と影響下での親子の自然体験実態調査」 NPO法人 森の学校(2021)

概要

つながる自然#ミニミニ自然かんさつプロジェクト
~見落としそうになる「身近にある小さな自然」を写真に撮ってSNSに投稿しよう!~


期 間  2022年7月12日(水)~8月25日(木)
     活動は、各自となります。
     毎日でも週に1回でも結構ですが、ぜひ、習慣にしていただけますでしょうか。

参加者  子どもから大人まで (大学や企業など団体の参加も歓迎)

参加方法
 自由にご参加ください。
下記フォームよりお申込みいただきますと、「#ミニミニ自然かんさつ」の資料をお渡しいたします。
【観察してSNSに投稿しよう!】
〔1〕NPO法人森の学校の公式SNS (twitter、Instagram、facebook)をフォロー (初回の投稿のみでO)
〔2〕まちなかなど「身近にある小さな自然」を写真に撮る。
〔3〕「#ミニミニ自然かんさつ」「#NPO森の学校」の2つの#(ハッシュタグ)をつけて、自分のアカウントのSNSに投稿。
 ※高校生以下の方は保護者に投稿してもらうか、 フォームから送ってください。
フォームで受け取った内容は、森の学校公式アカウントから投稿します。

【他の人の投稿に「いいね!」「シェア」をしよう!】
SNSを「#ミニミニ自然かんさつ」で検索して、他の人の投稿に「いいね!」「シュア」「リツィート」」などをする。

発表会 10月1日(土) (予定)
終了後に「みんなの#ミニミニ自然かんさつ」発表会を開催します。(Webサイト上を予定)
優秀者には、森の学校オリジナルグッズ(教材)を贈呈します。(オリジナルバンダナ、またはオリジナル下敷きを予定)

■ご案内
ご投稿いただいた写真やテキストは、森の学校の活動で使用させていただきますので、ご了承ください。

■学校や企業など団体での参加を歓迎します。
資料をお送りいたします。フォームからご連絡ください。
問い合わせフォーム


Icon Image

身近みぢかにあるちいさな自然しぜん観察かんさつしよう!

外(そと)をあるこう!

  • まちなかや、家のまわりを親子や友だちとお散歩したり、通園路、通学路、通勤路をあるきましょう。
  • もちもの
    • カメラ、スマホなど
    • あれば虫メガネも
    注意すること
    • 熱中症
    • コロナウィルスなどの感染症
    • 交通安全
t*pさんによる野菜写真

自然(しぜん)をかんさつしよう!

たいせつにしたいこと

  • 五感をつかおう
    • 花のかおりや鳥の鳴き声、葉っぱのツルツル、夕焼け、キラキラ光るコケなど。
    かくれている自然を探そう!
    • 道端のコンクリートの間の草花、草花からのびるヒゲ、アリのアゴ、ガーデニングで育てているキュウリのトゲトゲなど。。。
    発見するぞ!のワクワクする気持ちで
    • ワクワクする気持ちは、好奇心を引き出します。「面白い!」「不思議だ!」をたくさん感じましょう。
nicosoluさんによる人参再生栽培写真

写真(しゃしん)をとろう

  • ポイント
    • 発見した自然(できるだけアップで)
    • 発見した場所(自分の記録として、どこかわかるように全体)
    注意すること
    • お写真については他の人の顔を入れずにお願いします。ご自身の写真が入る場合、森の学校で写真を使用させていただくことをご了承ください。
もきさんによる万能ねぎの水耕栽培(再生栽培)写真

活動をSNSに投稿しましょう

自分のSNSアカウントで、森の学校のアカウントをフォローし、写真や動画を投稿しましょう。

  1. 写真や動画などを準備する。
  2. 自分のSNSアカウントにログイン
  3. (Twitter、Instagram、Facebookお好きなツールをご利用ください。ツールの種類はいくつでもOKです)
  4. 森の学校のSNS(Twitter、Instagram、Facebook)をフォローする。(初回1回のみでOKです)
  5. (投稿したことが森の学校に伝わります)
  6. 自分のSNSのアカウントに、写真又は動画を、下記2つの#(ハッシュタグ)をつけて投稿する。
  7. #ミニミニ自然かんさつ #NPO森の学校
    • 高校生以下の方は保護者に投稿してもらうかココのフォームから送ってください。(フォームの内容は森の学校公式アカウントに投稿します)
      ※「#」は半角、「#+単語」の前後に、空白を開ける(半角・全角どちらでもOK)
      ※個人情報をのせないでください。
  8. 森の学校のSNSのタイムラインや、検察窓から「#ミニミニ自然かんさつ」で検索し、他の人の投稿を見てみてください。
  9. 探した投稿に「いいね!」や「シェア」を押したり、「リプライ(返信)」をしよう!

多くの人々が参加していいます。みんなと一緒に楽しみながら、社会で子どもを育て、学びあいましょう。

「おうちde森の学校」の時に制作した動画です。参考にしてください。 00:10: Twitterのアカウントをつくろう
02:08: 森の学校をフォローしてみよう
02:28: ツイート(投稿)しよう
03:55: 終了

森の学校SOCIAL

Twitterアイコン Instagramアイコン facebookアイコン